Monday, December 5, 2011

初体験☆

11/12/1 GENJIMONOGATARI/NAGOYASHIKOUKAIDO
  今回は珍しく私が当たった試写会。
  源氏物語ってよく知らないけど、どんな話だろ!?!? 

  今日の試写会はいつもと違って凄い人!!
  なんだでだろぉ~???
  「もしや本人が来る!?!?」なーんて話しながら会場へ。
  確かにいつもと違い、スタッフの人数が違う!!
  もしや本当に本人が来ちゃう!?!?
  まさかねぇ~。。。

  そして開演時間。
  CBCアナウンサーが出てきて、簡単に挨拶を済ませた後
  「それでは・・・」と発表された。
  そして出てきたのは、主演の生田斗真と鶴橋監督!!!
  マジでっ!?!?!
  今までに何度となく試写会に来ているけど、本人が来ることって
  ホントにあるんだぁーーっ(゜ロ゜ノ)ノ

  驚きと興奮の中、上映がスタート。
  源氏物語をよく知らない私は、この映画の中の現実と物語の世界が
  入り乱れてどこまでが架空の世界なのか、よく分からず、ただ
  その映像の美しさとストレートな愛憎に心奪われた。
  特に田中玲奈が演じる六条御息所の妖しくも切ない姿は
  強烈だった。
  夢に出そうな迫力((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

  それぞれの想いが交錯し、その想いと裏腹な行動に振り回される
  登場人物の思いが少しだけ分かる気がした。
  そんな物語が千年も前にこの日本に誕生していた。
  今も昔も変わらない感情がある事にちょっと感動しちゃった。

2 comments:

Anonymous said...

それは、超超ラッキーな出来事だね。
そんなシチュエーションで生田くんが出てきたら、私気絶するな。笑

源氏物語とても好きなので、今回の映画はとても楽しみにしているよ。

そうそう、タンタンは原作の漫画絵本もとても良いよ!図書館などにもあると思うから機会があったら読んでみて☆

R2 said...

生田君の登場に私は気絶しませんでしたが、ファンの方は朝の6時くらいから並んでいたそうです(゜ロ゜ノ)ノ
すごーーっい。。。

源氏物語、是非是非観てきてくださいな。