Tuesday, July 14, 2015

アートの島



15/7/9-10 OkAYAMA>NAOSHIMA
台風に見舞われた沖縄を避けるように決まった直島の旅。
出発の日の朝、家を出ると結構強い雨が降っていて、
サンダルで出掛けるのは断念。。。
不安定な天気の中行く今回の旅の計画は…、初日に岡山を巡り
二日目に直島へ渡る…とざっくりこんな感じ(笑)
いつも計画はざっくりだけど、上手く回れるんだよね♪

という事で、まずは岡山。
新幹線で岡山まで行き、徒歩で岡山城へ。
そう♪雨は降っていなかったのです(*^^)v
岡山城に着く頃には青空まで覗いちゃって、もうすんごい
いい天気!!
暑いぃぃぃーーーーっ。。。
日本三名園の後楽園では、御抹茶をいただいたりして満喫。
蓮の花が綺麗に咲いていましたよ。
その後は倉敷に移動し、美観地区を散策。
倉敷はマスキングテープの発祥の地らしく、可愛いお店を
発見するやいなや物色。
何と350種類もの中からお好みのテープを探しました。
いっぱいありすぎて迷っちゃうけど、楽しいーーっ♪

夜は瀬戸の憂鬱という地ビールをいただき、ぷはぁーと一杯。
明日の直島に備えます。

翌日。
早起きをして、6時半発の電車に乗りバスを乗り継いで、宇野港へ。
宇野港からは20分程の船旅。あっという間に直島です。
島の中はバスかレンタサイクルで移動する人が多いんですが、私達は
迷わずバスを選択!!
9時過ぎには直島に着いたので、美術館が開く10時までバス移動&
屋外展示物を見ながらの島内散策。
有名な草間彌生の南瓜やちょっと芸術レベルが高すぎるオブジェを
見ながら、山の上にある地中美術館を目指して歩くことに。
これまた、歩いている最中にとってもいい天気になってきたものだから
既に汗だく…。。。「お互いまだ体力あるねー」何て励まし合いながら
歩くあるく。
こーいう時の一眼って、とっても重いんだよね…。。。

んで、地中美術館はというと…


兎に角、凄い!!!!の一言。こんな美術館、行った事ありません。

安藤忠雄の設計した建物と美術品が一体化して、非現実的な空気が流れています。
館内は一切、撮影禁止だったのでお見せできないのが残念ですが…。。。
作品数は少ないけれど、通路や窓、天井や床まで全てが見所といった感じ。
一度、行って観る価値はありますよー。
他にも美術館が2つあり、そちらもおススメ。
家プロジェクトなる古民家をアートにした作品を見て回り、直島の旅は終了。
とっても充実した旅となりました。
途中、ランチに食べた小豆島産の素麺も美味しかったなぁ~。

何だかんだで、晴天に恵まれた今回の旅。
嵐の中、無理して沖縄に行かなくて良かったわ(笑)
でも、沖縄もリベンジしたいぞー!!!